歯周病で歯を抜いたが抜けば歯周病は治るんですか?

香川県の歯周病治療専門

吉本歯科医院の吉本彰夫です。

 

このようなお悩みで

ご相談にお越し下さいました。

歯周病が進行していると診断され

奥歯を2本抜きました。

歯周病になっていた歯を抜いたのでこれでも歯周病は治ったのでしょうか?

確かに、そう思われてしまうかもしれませんよね?

 

この患者さんは

「他の歯も歯周病にはなっているので

歯の掃除をしていきましょう」と言われただけです。

もしかして、他の歯も、この抜歯した2本の歯と同じ運命をたどるのではないか?と

ご不安になりご相談にお越し下さったのです。

 

これは実際によく患者さんから質問されることですので

ぜひお話させて下さいね。

 

「あなたは歯周病だと言われました。

歯がグラグラ揺れているので歯を抜かないといけないと診断されました。

歯を抜いた後、どのようにすれば他の残っている歯を予防できるか?

 

グラグラと揺れている歯は

歯の掃除や歯石を取るクリーニングをしてもまず揺れは止まりません。

 

ご相談にお越し下さる患者さんの多くは

決して歯みがきを怠っておられたわけではなく

ご自宅での丁寧な歯磨きや

歯科医院での定期的な検診は受けてこられているのです。

 

しかし、

それでも

「歯周病で歯を抜かないと診断された」

のです。

歯周病菌だけが原因で歯周病になっている場合には

しっかりとお口の中の菌を減らすことで

これ以上悪くならないように維持することができる可能性もございますが

「歯周病で歯を失った」場合には

そもそも今回歯周病になられた根本原因

まずは

きちんと突き止めることが大事です。

歯周病治療

Follow me!

無料メルマガ購読募集中

知っていれば歯を抜かずにすんだのに。
知っていれば歯の神経を残せたのに。
知っていれば入れ歯にせずにすんだのに。
先に知って頂くだけで歯の寿命を長くすることができる
メールマガジンを発行しています。


メルマガ登録は、無料です。