歯周病(歯槽膿漏)の予防は歯の掃除ですか?

歯周病(歯槽膿漏)の予防をするには歯の掃除をすればいいのでしょうか?というご質問をよく頂きまます。歯の掃除ももちろん大事です。しかし、ばい菌だけが原因ではない場合には「歯の掃除をしにメインテナンスに歯医者さんに通っていたけれど歯周病が進行しその結果、歯を抜かなくてはいけない状態になってしまった」ということが、起こっています。

歯周病というのは歯の周囲全体の病気です。そしてあなたの歯を支えている骨が溶ける病気です。あなたの歯を支えている骨がどんどん溶けることで歯が欠けたり歯が揺れたり、歯が抜けたりということが起こります。歯周病を予防するためには歯を支えている骨をどのようにして溶かさないようにするかということに尽きるのです。そして現在一般的な歯周病治療は「歯の掃除」です。しかしまだまだ多くの方が知らないことがあります。歯周病の根本原因は「歯周病菌」だけではありません。歯周病の根本原因が「歯周病菌によるものだ」と思い込んでいると歯周病治療ということで歯の掃除を繰り返します。しかしいくら歯周病治療ということで歯の掃除をしても歯の揺れや腫れは繰り返します。歯周病治療において最も大事なことはあなたの歯周病の症状を引き起こしている根本原因は一体何なのかをきちんと診断すること、から始まります。根本原因を知らずに治療をスタートさせることは大変危険なことなのです。

Follow me!

無料メルマガ購読募集中

知っていれば歯を抜かずにすんだのに。
知っていれば歯の神経を残せたのに。
知っていれば入れ歯にせずにすんだのに。
先に知って頂くだけで歯の寿命を長くすることができる
メールマガジンを発行しています。


メルマガ登録は、無料です。