高松市の歯周病治療のご相談をお受けする

吉本歯科医院の吉本彰夫です。

ブリッジしている歯がグラグラして痛くて噛めない

という方は多いかと思います。

歯を抜かないといけない
この歯はもう抜くしかない
と診断され
その後、多くの方はブリッジ治療を選択されます。
歯医者さんも
歯を抜いた後は「ブリッジにしましょう」というご提案をされる先生も
多いかと思うのです。
歯を失った部分に
入れ歯とブリッジとどちらがいいんですか?」
と先生にご相談されると
ほとんどの先生は
「ブリッジですね」
とおっしゃられます。
その理由は
入れ歯よりも
ブリッジの方が噛んでも痛みを感じなく噛むことができるから
です。

 

しかし、ブリッジ治療にも落とし穴があります。

ご説明します。

香川県で歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎でお悩みならご相談下さい。

歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎でのお悩みはお気軽にご相談下さい。
MENU